報徳学園中学校・高等高校少林寺拳法部
HOUTOKU GAKUEN SHORINJI KEMPO CLUB

NEWEST 前の記事>>

平成31年度少林寺拳法春季合同合宿

 平成31年4月6日(土)〜7日(日)まで、西宮学文道院、神戸村野工業高等学校、そして今回は尼崎市立大庄中学校の参加を得て、恒例の合同合宿を行いました。総勢50人超える拳士が参加し、道場いっぱいに熱気があふれました。
 また、小野工業高校、生野学園高校の先生方、そして報徳拳林会の方も応援に駆けつけてくれました。
 今回は少林寺拳法の練習のほか、中学生以下と高校生に分かれて、報徳学園少林寺拳法部オリジナルの創作和太鼓も体験していただきました。特に小・中学生には好評で、大庄中学のある保護者の方は、「太鼓練習も含めて、いろんな経験が出来て大変良かった。」と顧問の先生に述べられたそうです。とてもうれしく思います。
 今後も、創作和太鼓の体験練習を含めて、いろんな学校、道院・支部の方々と練習する機会を設け、交流の輪を広めていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。合掌。

| その他 | 09:49 PM |

第22回全国高等学校少林寺拳法選抜大会の結果

1 日 程  平成31年3月23日(土)〜25日(月)
2 場 所  善通寺市民体育館
3 結 果
 男子規定単独演武の部 予選敗退 栗本 祥平
 男子自由単独演武の部 第14位 山口 輝
 男子団体演武の部   予選敗退
山口 輝・大 海・長谷川 展大・永井 誠也
栗本 祥平・福田 翔太・妹尾 壮馬

 多くのご声援をいただき、誠にありがとうございました。成績は振るいませんでしたが、それぞれに課題を見つけ、新たな気持ちで修行に取り組んでおります。今後ともご指導の程、よろしくお願い致します。合掌。

| 大会記録 | 06:39 AM |

平成30年度高校3年生の進路結果

 平成30年度の高校3年生は大学入試においても大活躍しました。合格した主な大学を以下に示します。後輩諸君もこれに続いてほしいと思います。日々、少林寺拳法、そして勉学に精進しましょう。

合格大学
金沢大学(理工学域) 琉球大学(工学部) 防衛大学校
日本体育大学(スポーツ文化学部武道教育学科)、追手門大学(経営学部マーケティング先攻) 芦屋大学(臨床教育学部教育学科) 東京理科大学(工学部、理工学部、基礎工学部) 立命館大学(理工学部) 

 高校時代少林寺拳法に真剣に取り組み、その結果スポーツ推薦入試で進路を切り開いた部員、また、勉強に重点を置いて国公立大学や有名私立大学に数多く合格しました。高校3年生の皆さん、誠におめでとうございます。

| 監督からのメッセージ | 07:02 AM |

平成最後の寒稽古

 平成最後の新年を迎えましたが、少林寺拳法部では恒例の寒稽古を下記の要領で実施いたします。早朝より大変ですが寒さや早起きの辛さに負けず、部員全員皆勤を目指して参加して下さい。
 なお、他の武道系クラブと合同で行いますので必ず6:20には更衣を完了してください。また、寒稽古期間中午後の練習は体力強化を中心に通常通り行います。午後の練習も全員参加です。頑張りましょう!

1 期 間 平成31年1月15日(火)〜18日(金)
2 時 間 午前6:30〜8:00(1時間30分)
3 目 標 寒稽古全員皆勤!!
4 寒稽古テーマ 寒中に鍛えよ、心と体!

 今年の目標は「少林寺拳法の原点」です。開祖宗道臣先生は何のために少林寺拳法を創始されたのか、「自己確立」と「自他共楽」がその原点です。常に自分を見つめておごることなく、謙虚な気持ちを持ち続けましょう。そうする中で少林寺拳法の原点を胸に日々の修行に励み、自他共楽を実践できる自分を作り上げて下さい。

| 監督からのメッセージ | 09:26 PM |

報徳学園で少林寺拳法を!

 小学生の皆さん、そして保護者の皆さん、報徳学園には少林寺拳法部があります。少林寺拳法は、ただ強さだけを目指すのではなく、他の人と協力して技を上達させ、その中で人を思いやる心や共に何かを作り上げる喜びを学びます。その結果として心の強さと体の強さを身につけるというものです。
 ですから、誰でも無理なく学ことができます。経験者はもちろん、初心者大歓迎です。報徳学園少林寺拳法部では、初心者も経験者もともに大いに成長します。指導者や先輩たちは、部員の成長のために全力サポートします。
 私立学校には高度な教育を提供すると共に、それぞれの学校の特色を生かした、個性的な教育があります。報徳学園はその名の通り「報徳の教え」を建学の精神としております。これは、あの有名な二宮金次郎さんが残した「徳を以て徳に報いる=徳(恩)を受ければ徳(自分のもつ良さ・取り柄)によってお返しをするのが人の道です」という教えを中心とします。
 金次郎さんは江戸時代の方で、大人になってこの[「報徳の教え」を基に飢饉や貧困に苦しむ農村の復興に努めました。金次郎さんが復興に携わった農村は600以上とも言われます。
 300年経った今も残る「報徳の教え」。今の時代こそ必要とされています。これを教育の根幹とする報徳学園で、ぜひ、他の人と争うのではなく、調和することを通して成長を目指す、少林寺拳法を学んで下さい。

 中学校入試の受付が始まっています。詳しくは学園ホームページをご覧下さい。
 学園ホームページはこちらから

| 監督からのメッセージ | 08:38 AM |

NEWEST TOP 前の記事>>

HOME

PROFILE

CALENDAR

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

<<前月 2019年04月 次月>>

SEARCH

NEW ENTRIES

■ 監督からのメッセージ (108)

■ 大会記録 (73)

■ 報徳少林寺乱武留魂太鼓 (4)

■ 年間行事予定 (26)

■ その他 (24)

ARCHIVES

■ 少林寺拳法とは

■ 少林寺拳法リンク

■ 報徳学園

■ 報徳学園リンク

■ 部の沿革

■ 大会記録

■少林寺拳法部連絡板

■ ファイル置き場

OTHER

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)
Desind by JiA Sales Promotions