報徳学園中学校・高等高校少林寺拳法部
HOUTOKU GAKUEN SHORINJI KEMPO CLUB

NEWEST

キラリ輝く部員のブログ

 皆さん、おはようございます。いつも報徳学園少林寺拳法部ホームページにお立ち寄り下さいましてありがとうございます。部員のブログを記載するようになってから、このホームページも多くの方にご覧いただくようになりました。これが私達がブログを続ける原動力にもなります。感謝申し上げます。
 それでは今日も部員たちの声をお届けします。「キラリ輝く部員のブログ」、スタート!


タイトル 「5月12日」
高校3年 大 海
 
 今週からZOOMを使用したON LINE授業がスタートして一日3限のみですが、久しぶりに授業を受けることができるようになりました。また今週は2回ZOOMを使用してみんなで一緒に練習もしました。
ON LINEでなら先生方にも見ていただけるので自主練習の時にはわからなかった問題点に気づくことができ、さらにレベルアップを図れると思います。本来は一人で練習して、できていないところを徹底的に直し、これまでできているところはさらにレベルアップを目指すのがベストかもしれませんが、一人で練習しているとなかなか自分の問題点や不足点に気づくことができず、徐々にしんどくなったりつらくなったりすることもあります。しかし、みんなで練習すると、つらければみんなで鼓舞しあったり、声を掛け合ったりと一人で練習するときより楽しく練習できるので、久しぶりにそういう練習ができてよかったと思っています。
 さて、今回は少林寺拳法にとっての「5月12日」についてのお話をしていきたいと思います。
 5月12日は少林寺拳法にとって大切な日とされています。何故なら開祖宗道臣先生の命日だからです。
少林寺拳法では5月12日を「宗道臣デー」として開祖 宗道臣先生の道徳を偲び、それぞれに何をするべきか考え、実践するという日になっています。多くの道院などでは清掃活動やフリーマーケットなどを行ったりしています。
 開祖宗道臣先生は戦後の荒廃した日本の姿を見て、「人、人、人、すべては人の質にある」と悟り「すべてが人によって行われるなら、本当の平和は、正義感と勇気と慈悲心の強い人間を一人でも多く育てる以外にない」と気づき「志のある青少年を集め、道を説いて正義感を引き出し勇気と自信と行動力を養わせて、祖国復興に役立つ人間を育成しよう」と決意し少林寺拳法を創始されました。その後、他にも少林寺拳法の読本に書かれているような多くの教えや志を遺されていきました。「青少年」と呼ばれる年齢になり、これからの日本を担っていく人材にならなければならない私は、開祖宗道臣先生が遺された多くの教えや志を学びそれを実行できるようにしたいと思います。
 高校3年生、就職すれば社会人として仕事をし、また大学に進学すれば2年後には成人を迎え、社会人の一人となります。これらを考えた時に今、私がすべきことは「学ぶ」ことだと思います。多くを学び、知り、経験し開祖宗道臣先生が目指された、平和的手段による「少林寺拳法による人づくり」と
「理想郷建設」が実現できるよう、自分ができることを模索し多くのことを経験していきたい思います。
 今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外に出て何か社会貢献を行うことは難しい状況ですが、その代わりに開祖宗道臣先生の教えや志を再確認することができる日になりました。開祖宗道臣先生の目指したことに近づくために自分ができることを実行し、新たな一歩を踏み出す。それが「5月12日 宗道臣デー」だと私は思います。


タイトル 「感謝の伝え方」
高校1年 小川悠斗

 僕は高校生になるにあたって「高校はどこにするか」「どうやって行くか」など様々なことを考えました。その中でも最も考えたことは自分の事ではなく、これまで面倒を見てくれた学校の先生や今まで育ててくれた家族に「どのように感謝の気持ちを伝えるか」ということでした。感謝の気持ちを伝える方法は、家の手伝いをしたりプレゼントなどをするだけではなく、その手伝いやプレゼントに「感謝の気持ちを込める」ことで目には見えないですが、相手の心に直接届くと思います。
 僕はこれまで武術を経験しており、そこで相手や共に練習する仲間、家族、先生に敬意を忘れず、さらに「感謝の気持ちを込める」ことを学びました。また「感謝の気持ち」は人に対してだけではなく、自分が練習で使用している「道場」にも伝えることができます。例えば雑巾がけや窓を掃除をする際、「感謝の気持ちを込める」ことで自分や周りの人にポジティブな影響を与えることができると思います。
 僕はこれからも高校の先生や家族にお世話になります。いつか恩返しするのではなく毎日できる事をコツコツして恩返ししていきたいと思います。


 主将、大君の文章からは、現在の学校や少林寺拳法部の様子がよく分かっていただけたと思います。
 小川君は少林寺拳法経験者ではありませんが、「報徳学園に入学すれば少林寺拳法部に入る!」と心に決め、4月8日、入学式を終えました。そして入部手続きまでしましたが、翌日から臨時休校、部活動停止で、少林寺拳法の道衣すら持っていません。そんな状態で少林寺拳法経験者と共にこのブログを書いてくれました。「少林寺拳法における5月12日」と言われても、もちろん何のことか分からないでしょう。しかし、自分なりに熱心に取り組み、何回も立派なブログを書いてくれました。とても嬉しいです。学校と部活動が早く再開できることを、本当に望んでおります。
 最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました。新しい週の始まりです。今日も一日明るく、元気で、そしてご安全に!Stay safe and have a nice day!

| キラリ輝く部員のブログ | 05:11 AM |

NEWEST TOP

HOME

PROFILE

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

<<前月 2020年05月 次月>>

SEARCH

NEW ENTRIES

■ 監督からのメッセージ (136)

■ キラリ輝く部員のブログ (44)

■ 大会記録 (83)

■ 報徳少林寺乱武留魂太鼓 (6)

■ 年間行事予定 (26)

■ その他 (25)

ARCHIVES

■ 少林寺拳法とは

■ 少林寺拳法リンク

■ 報徳学園

■ 報徳学園リンク

■ 部の沿革

■ 大会記録

■少林寺拳法部連絡板

■ ファイル置き場

OTHER

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)
Desind by JiA Sales Promotions