報徳学園中学校・高等高校少林寺拳法部
HOUTOKU GAKUEN SHORINJI KEMPO CLUB

NEWEST

輝くサポーター〜報徳拳林会より1

 皆さん、おはようございます。臨時休校や外出自粛の期間が長引き、部員たちも辛い思いをしているだろうと、報徳拳林会のメンバーに応援メッセージをお願いしましたところ、佐藤史典さんからとてもユニークな切り口の、力強いメッセージをいただきました。大いに参考になります。それでは、スタート!

現役部員の皆さまへ。
 世界的な規模での新型コロナウィルス感染に伴う『学業、部活動及び生活スタイルの変化』で大変な時期である事に心よりお見舞い申し上げます。
 政府曰く、「感染防止の唯一の手段である『密閉、密室、密接の回避』を意識しなければならない。」とありますが、三密回避の理論は正にその通りです。

 皆さんは幸運だと思います。少林寺拳法を修養することで、三密回避は自然体で出来る様になります。すなわちこれ《間合いの虚実》です。

 皆さんも相対で法形演練を行う時、間合いを意識してますね。
 例えば、「これ以上近い間合いだと危険かも、だからもう少し離れよう。」
 例えば、「これは遠すぎるから爪半歩入っても安全かも、だから近間に入ろう。ただし、細心の注意は怠らず。」
などと、相対演練では他者との距離を常に意識した行動をしているはずですね。

 さらに、我々は単なる格技ではなく護身術を謳っております。予期せぬ危険を回避するために道場以外でも常にリスク回避の意識をしていますね。例えば、「狭い空間は避けないと脱出できないから、なるべく狭い空間では出口の近い場所を陣取るように心掛ける。」などと、道場以外でも常に武を意識していますね。これら全て、三密対策ではないでしょうか?そうです。少林寺拳法の技法である護身術とは見えない敵に対しても有効なのです。大切なのは、《道場拳法にならない》という事です。道場以外でこそ発揮されるべき技術なのが少林寺拳法なのです。クライシスマネジメントとも言いますが、少林寺拳法こそが、打撃での護身術だけでなく、心理的社会的距離感を保つ護身術なのです。《心身一如、霊肉一如、拳禅一如》の精神はここに生きて参ります。
 私も毎日、少林寺拳法の教義を実社会において常に意識し行動しております。コロナ騒動下の現在でもそれらは揺るぎなく遂行しております。皆さん自身が選び信じている少林寺拳法を本気で学び、コロナ収束後の社会活動、学校生活に活かして下さい。報徳学園の皆さんならば自粛中も出来る事は山ほどあります。心の持ち様でどの様な状況下でも自己を向上させる事は可能です。なぜなら、皆さんは私と同じ報徳学園少林寺拳法部なのですから。
合掌

 強烈な応援メッセージ、ありがとうございました。少林寺拳法の教えや技術の要諦を日常に活かしてこそ、現代社会において少林寺拳法は意義あるものになります。部員の皆さん元気をいただきましたか。仲間と共に相対練習をしたくなったでしょう!
 明日も拳林会のメンバーからいただいた応援メッセージを紹介します。どうぞお楽しみに。
 佐藤さん、そして最後までお付き合い下さいました皆様、本当にありがとうございました。合掌。

| 監督からのメッセージ | 06:28 AM |

キラリ輝く部員のブログ

 皆さん、おはようございます。今日も報徳学園少林寺拳法部ホームページにお立ち寄り下さいましてありがとうございます。今日は新中学1年生のかわいらしい、素直なブログです。
 それでは、「キラリ輝く部員のブログ」、スタート!

タイトル 「弟」
中学1年 生田悠陽 

 僕の弟は現在、小学二年生です。わがままなので、少し怒りたくなることもしますが、可愛い時もあります。
 先日、体力強化として父と弟と僕の三人で甲山に登りました(体調管理をしながら)。以前もブログでお伝えした通り、父が遅いので一人頂上まで駆け上がりました。今回は頂上で蹴りの練習をしました(この写真は父に撮ってもらいました)。登ってからすぐに蹴りの練習をしましたので、足腰の疲れも出て、ハエが止まりそうな蹴りになってしまいました。もっと体力をつけていかねばならないと、痛感した日でした。
 そんな登山の最中に弟は大嫌いな毛虫を見つけて怒っていました。今の時期、山では毛虫が大量に発生していて、歩いてる時も木から糸でぶら下がってるような状態です。しかし、いくら嫌いだからといっても弟は毛虫をやっつけませんでした。この光景を見た時に、少林寺拳法で学んだ「不殺活人」の精神を思い出しました。
 弟も昨年から西宮学文道院で少林寺拳法を教わっており、少林寺拳法の教えについて、だいぶ覚えているようです。しかし、今はコロナの影響もあり修練を一時やめており、続けるかどうか悩んでいるようです。このままやめてしまうのは惜しいですが、弟本人の考えはまだわかりません。また一緒に練習できればいいなと思います。





 この写真にあるように、仲の良い兄弟、二人で少林寺拳法を続けてくれることを願っています。
 最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。今日はもう一つ別のコーナーを準備したので、そらもお付き合い下さいますと、うれし〜で〜す。!
 コロナ禍はまだまだ続いております。どうか皆さん、今日も一日ご安全に。Stay safe and have a nice day!

| キラリ輝く部員のブログ | 05:46 AM |

NEWEST TOP

HOME

PROFILE

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

<<前月 2020年05月 次月>>

SEARCH

NEW ENTRIES

■ 監督からのメッセージ (136)

■ キラリ輝く部員のブログ (44)

■ 大会記録 (83)

■ 報徳少林寺乱武留魂太鼓 (6)

■ 年間行事予定 (26)

■ その他 (25)

ARCHIVES

■ 少林寺拳法とは

■ 少林寺拳法リンク

■ 報徳学園

■ 報徳学園リンク

■ 部の沿革

■ 大会記録

■少林寺拳法部連絡板

■ ファイル置き場

OTHER

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)
Desind by JiA Sales Promotions